プール解体は無駄使い

f:id:mikota_junichi_jcp:20191120180340g:plain
 第3回定例会で与党が多数で鎌倉公園プールの廃止を決めたが、地域住民はまったく納得していない。それなのに、今度は解体工事の説明会。本当に許しがたい区政だ。これまで「鎌倉プールには1人845円経費がかかっている」とさも無駄であるかのようなことを言ってきたが、解体費用は5780万円と半端ではない。「使える公共施設を解体すること自体が無駄使い』の声をあげよう。

やめてもらうしかない

f:id:mikota_junichi_jcp:20191119232104g:plain
 国会にでてこない、説明もしない、ではやめてもらうしかない、というのが普通だと思うが、「問題なし」の一言で済んでしまうという感覚には、ゾッとするものがある。とにかく野党の追及チームでとことん追及して徹底解明と安倍政権の退陣を迫っていくしかないか。

追いつめましたね

 「追いつめましたね」、朝の駅頭宣伝で声をかけられた。もちろん「桜を見る会」についてだ。追いつめましたね、の感想では済まないので、とことん追及が必要だ。
 地域で80歳以上の懇親会で、「鎌倉公園プールを廃止したのは理不尽だ」と発言したら拍手が起こり、終わった後に「がんばれ鎌倉プール」「「なくさないでほしい」などの声がかかったそうだ。プール守れの声は少数ではない。このことに確信を持って今後も頑張っていきたい。

住宅まつり

f:id:mikota_junichi_jcp:20191117222010g:plain
f:id:mikota_junichi_jcp:20191117221955g:plain
f:id:mikota_junichi_jcp:20191117221939g:plain
 東京土建の秋の住宅まつりが晴天の下,青戸平和公園にて開催された。マガジンラックや塗装体験など、子どもたちが喜ぶコーナー、焼きそば、煮込み、焼き鳥など目移りしながら楽しむことができた。議員紹介は予定になかったようだが、わざわざ舞台で紹介していただき恐縮してしまった。

どら焼き

f:id:mikota_junichi_jcp:20191116235552j:plain
 共産党は、1月の党大会に向けて議案討議をすすめているが、地域の会議に参加し、議案の報告をさせていただいた。今回は綱領の一部改定もあることから、会議参加者も普段の倍近い参加者だった。半年に1回の大事な会議の時は、欠席者にもどら焼きを届け、会議の内容を伝えているとのこと。私の分も用意してあったので遠慮なく。
f:id:mikota_junichi_jcp:20191116235659g:plain
 低料金でいい芝居を観せてくれる劇団区民劇場。イラストに工夫がされているとのことだったので、「また逢う日までの」の「日」が「百」に見えるので、きっとこれだなと思ったら、また逢える日がきっと来るから百歳まで生きる、というセリフがあった。今回は泣けたな~。