憲法を学ぶ

f:id:mikota_junichi_jcp:20190324235524g:plain
 毎月1回、地域の共産党支部憲法学習会を開催している。私の事務所なので誰でも気軽に参加できる。憲法とはもっとも身近な存在なのに意外と遠い存在になっている。みんなでテキストを読み合せて、気軽に意見交換する学習会だ。次回は、4月3日(水)午後1時30分からの予定。

アポ電対策

 本日は、地域の訪問行動でしんぶん赤旗読者が増えた。つい先日も別の地域での訪問行動で新しい読者を増やすことができた。実はその前にも別の地域で読者が増えていた。3回連続の訪問行動で読者が続けて増えるのも珍しい。今後、特殊詐欺、アポ電などの心配から電話に出ない方も増えることが予想されるので、「赤旗読んでみませんか?」「ニュース読みませんか?」の声かけが今ほど必要な時はない。f:id:mikota_junichi_jcp:20190324001215g:plain
 高砂団地内の公園の桜はまだまだだが、団地内で一番早く咲く桜。

吹き抜けって?

 高砂小・中学校の建替えについての説明会に参加。事前に説明をうけていたが、私もなぜなのかなと思っていた体育館の吹き抜けについて意見がでていた。体育館が2階なのだが、3階は体育館の屋根となって、その上の4階にかけて空間となっている。そもそも吹き抜けというのは、下から見上げれば空が見え、上から見れば真下まで見えるのが普通だと思うが、ここは違う。下から見上げれば屋根が見え、上から見下ろせば屋根の上が見えるだけだ。いったい何のために空間を作るのか。空間を作る方が耐震性に問題があると言う意見もでていた。素直に3階にすればいいのにと思ったのだが、なぜ4階にしたいのか、非常に疑問だ。
f:id:mikota_junichi_jcp:20190322233335g:plain
 千葉県議選・市議選の応援に6人で行ってきた。公園前の事務所、ひろ~い事務所だった。
f:id:mikota_junichi_jcp:20190322233351g:plain
 葛飾区役所さくら通りの桜も咲き始めた。

労働4団体の春闘集会

f:id:mikota_junichi_jcp:20190319232045g:plain
 東京土建葛飾支部、区職労、区労協、区労連の区内4労働組合が、この間、戦争法、労働法制、公契約、憲法など、一致できる問題で共同した取組をすすめているが、本日は、4団体の闘いの交流が行われた。なかでも正規と何も変わらない働きなのに非正規だからという理由での賃金格差や一方的な解雇、ユナイテッド航空日航の解雇闘争などの原告団の訴えもあり、闘ってこそ展望が切り開けるという確信につながる集会となった。
 議員では、私と水摩議員が参加した。

還暦

f:id:mikota_junichi_jcp:20190318234209g:plainf:id:mikota_junichi_jcp:20190318234221g:plain
 本日18日で還暦を迎えた。とはいえ、一緒に活動している人たちの中では若いほうで、私より年上の方で地域で青年部の活動をしている人もいる。負けるわけにはいかないとは言わないが、とにかく健康第一、飲みすぎ食べすぎ注意で頑張りたい。

スポーツから社会が見える

f:id:mikota_junichi_jcp:20190316230700g:plain
 しんぶん赤旗スポーツ部長を招いての「スポーツから社会が見える」という若者向けの企画を開催。なぜ暴力指導がなくならないのか、スポーツの本質は何か、しんぶん赤旗のスポーツ報道の姿勢など、あっという間の1時間だった。
 とくに暴力、暴言は脳を萎縮させるという話は、スポーツだけでなくいじめ・虐待を考えるうえでも大切なことだと思った。スポーツを通じて友情、連帯、フェアプレーと言う人格形成が平和をつくる力にもなるし、政治を変える力にもなる。多くの若者に伝えていかなければ。